日本エイズ学会特別教育セッション_症例から学ぶHIV感染症診療のコツ

2011年第25回・東京25_ はじめに25_LECTURE25_INTERACTIVE2010年第24回・東京24_ はじめに24_LECTURE24_INTERACTIVE2009年第23回・名古屋23_ はじめに23_LECTURE23_INTERACTIVE2008年第22回・大阪22_ はじめに22_LECTURE22_INTERACTIVE2007年第21回・広島21_ はじめに21_LECTURE21_INTERACTIVE2006年第20回・東京20_ はじめに20_LECTURE20_INTERACTIVE2005年第19回・熊本19_ はじめに19_LECTURE/E,J2004年第18回・静岡18_ はじめに18_INTERACTIVE/E,J2003年第17回・神戸17_ はじめに17_INTERACTIVE/J2002年第16回・名古屋16_ はじめに16_INTERACTIVE/E,J2001年第15回・東京15_ はじめに15_LECTURE/E,J15_INTERACTIVE/E,J2000年第14回・京都14_ はじめに14_LECTURE/E14_INTERACTIVE/E14_INTERACTIVE/J1999年第13回・東京13_ はじめに

HOME掲載データ一覧問い合わせ

HCMI-J

協賛:GSK

●2001年(第15回日本エイズ学会・東京)LECTURE
  座長: 岩本 愛吉 先生(東京大学医科学研究所 教授)
「Women: An Emerging Issue in HIV Clinical Management What we should know now-」
Karen Beckerman, MD (University of California, San Francisco San Francisco General Hospital)
※スライド画像をクリックすると拡大表示されます
E01 E02
E03 E04
E05 E06
   
  E07 E08  
   
  E09 E10  
   
  E11 E12  
   
  E13 E14  
   
  E15 E16  
   
  E17 E18  
   
  E19 E20  
   
  E21 E22  
   
  E23 E24  
   
  E25 E26  
   
  E27 E28  
   
  E29 E30  
   
  E31 E32  
   
  E33 E34  
   
  E35 E36  
   
  E37 E38  
   
  E39 E40  
   
  E41 E42  
   
  E43 E44  
   
  E45 E46  
   
  E47 E48  
   
  E49 E50  
   
  E51 E52  
   
  E53 E54  
   
  E55 E56  
   
  E57 E58  
   
  E59 E60  
   
  E61 E62  
   
  E63 E64  
   
  E65 E66  
   
  E67 E68  
   
  E69 E70  
   
  E71 E72  
   
  E73 E74  
   
  E75 E76  
   
  E77 E78  
   
  E79 E80  
   
  E81 E82  
   
  E83 E84  
 
HIV Care Management Initiative-Japan