●2006年(第20回日本エイズ学会・東京)LECTURE 44/46
  司会: 山元 泰之 先生(東京医科大学臨床検査医学講座 講師)
「HIV専門医がプライマリーケアに関して知っておくべきこと」
Judith Aberg, MD (Associate Professor of Medicine, New York University Medical Center)

 
前へBACK
NEXT次へ
 

J44
案外と知らない場合が多いので、きちんと認識しておく必要がある。
<ABC>
唯一投与量調整が不要であり、腎障害のリスクがある場合、腎毒性を有する薬剤を併用するような場合では、最も好ましいNRTIと考えられる。
<AZT>
腎排泄なので、腎機能低下で貧血、心筋障害などの副作用が増強される。
<d4T、ddI>
腎障害があると毒性が強くあわられる可能性あり。


 
前へBACK
NEXT次へ